早稲田大学敷地内にある庭園

大隈庭園は、井伊掃部頭・松平讃岐守の下屋敷にあった名 園を、早稲田大学創設者の大隈重信が改造したもので、当時 は都下屈指の名園と言われました。大正11年に大隈重信の没後、早稲田大学に寄附され、大隈会館の庭園として活用されました。1945( 昭和 20 )年 5 月の空襲で庭園は被害を受けましたが、多くの人々の努力により、復元されました。

住所 東京都新宿区西早稲田1-6-1
営業時間 11:00-16:00
休日 水曜日・日曜日・祝日(1~3月は閉園)
電話番号
最寄駅 東京メトロ東西線「早稲田駅」(3aまたは3b出口)より徒歩7分
都電荒川線「早稲田駅」より徒歩5分
アクセス [羽田空港から] 京急空港線「羽田空港(京浜急行)~日本橋駅」・・・東京メトロ東西線「日本橋駅~早稲田駅」
[東京から] 東京メトロ丸ノ内線「東京駅~大手町駅」・・・東京メトロ東西線「大手町駅~早稲田駅」
[品川から] JR山手線「品川駅~高田馬場駅」・・・東京メトロ東西線「高田馬場駅〜早稲田駅」
[上野から] JR山手線「上野駅~高田馬場駅」・・・東京メトロ東西線「高田馬場駅~早稲田駅」

大隈庭園周辺のわがままツアーおすすめコース

大隈庭園 TOP