日本で数少ない可動式の橋

1905年の日露戦争の旅順陥落を記念して「勝鬨の渡し」ができ、1940年にそこに橋がかかり勝鬨橋となりました。橋は大型船が通ると中央部が両側に上がる可動橋ですが、今は動いていません。近年、再び跳開させようとの市民運動や都の動きはあるものの、機械部等の復旧に莫大な費用(約10億円)がかかること、また現在は多数の道路交通量があることから、実現の目途は立っていません。

住所 東京都中央区にある隅田川に架かる橋
営業時間 通行自由
休日
電話番号
最寄駅 都営大江戸線「勝どき駅」
アクセス [羽田空港から] 東京モノレール「羽田空港第1ビル~浜松町駅」・・・徒歩・・・都営大江戸線「大門駅~勝どき駅」
[東京から] JR山手線「東京駅~有楽町駅」・・・東京メトロ有楽町線「有楽町駅~月島駅」・・・都営大江戸線「月島駅~勝どき駅」
[品川から] JR山手線「品川駅~有楽町駅」・・・東京メトロ有楽町線「有楽町駅~月島駅」・・・都営大江戸線「月島駅~勝どき駅」
[上野から] JR山手線「上野駅~有楽町駅」・・・東京メトロ有楽町線「有楽町駅~月島駅」・・・都営大江戸線「月島駅~勝どき駅」

勝鬨橋周辺のわがままツアーおすすめコース

勝鬨橋 TOP