毎年8月に例祭が行われる神社

住吉神社は摂津の佃村の漁師が徳川家康の命をうけ江戸へ移り住んだ際、住吉大社(現在:大阪府大阪市住吉区)を分社してここに建てた神社です。住吉明神を祀り、目の前が廻船の港だったため海運業者らに信仰されました。3年に一度の本祭りでは、土日を含む3日間にわたり獅子頭の宮出し(中央区区民無形民俗文化財)や八角みこしの宮出し、みこしを船に乗せて氏子地域を回る船渡御が行われます。

住所 東京都中央区佃1-1-14
営業時間 境内自由
休日 無休
電話番号 03-3546-6525(中央区観光協会)
最寄駅 有楽町線・大江戸線「月島駅」6番出口より 徒歩5分
アクセス [羽田空港から] 東京モノレール空港快速「羽田空港第1ビル~浜松町駅」・・・JR山手線内回り「浜松町駅~有楽町駅」・・・東京メトロ有楽町線「有楽町駅~月島駅」
[東京から] JR山手線外回り「東京駅~有楽町駅」・・・東京メトロ有楽町線「有楽町駅~月島駅」
[品川から] JR山手線内回り「品川駅~有楽町駅」・・・東京メトロ有楽町線「有楽町駅~月島駅」
[上野から] JR山手線外回り「上野駅~有楽町駅」・・・東京メトロ有楽町線「有楽町駅~月島駅」

住吉神社周辺のわがままツアーおすすめコース

住吉神社 TOP