渋谷区初台は、駅のそばに東京オペラシティなどの高層ビルが建ち、西新宿の高層ビル街の西の端にあたる場所にあります。渋谷区と新宿区の境界にあり、歩いても15分くらいで新宿駅に着く、便利が良い場所です。
都会のど真ん中にありますが、近くには代々木公園や新宿中央公園があり、緑が多く治安も良いところです。高層ビルもありますが、住宅街や商店街もあるので、住むにも、都心へ仕事や通学で通うにも、遊ぶにも非常に恵まれています。
この周辺で対照的なのが杉並区です。この地区は駅周辺に商業地がある他は、ほとんどが住宅地です。大きな幹線道路がある以外は、東京でも有数の細い道が多い地域で、車のすれ違いも大変です。JRと私鉄が東西に走っているので交通の便は悪くありませんが、買い物をする時など駐車場を併設するスーパーはごくわずかなので、自転車を持っていないと不便です。しかし、東京23区の中では、静かで落ち着いた住環境にあります。

東京オペラシティ

杉並区周辺の有名スポットに、渋谷区初台の東京オペラシティーがあります。この施設は国と民間の共同で作られた、新しい形の複合文化施設です。
コンサートホールやアートギャラリー、NTTのコミュニケーションセンターや新国立劇場などの文化施設と併せて、レストランやショップ、オフィスビルなどの商業施設が入っています。
ここは、日本音楽コンクールの本選会場になっているほか、東京交響楽団が定期的にコンサートを開くなど、ファンを楽しませる催しが開催されています。

大宮八幡宮

杉並区には、復縁&縁結びで有名な大宮八幡宮があります。武蔵国の三大宮の一つで源頼義によって建立された神社です。境内は都内でも3番目の広さを有します。
東京のへその異名をもつこの神社は、霊験あらたかな神社として数多くの体験談が寄せられており、その中でも有名芸能人がTVで話したのをきっかけに話題になった、妖精や小人の話があります。
またこの神社の鳥居をくぐり参道を進むと、夫婦銀杏と呼ばれる銀杏があり、夫婦愛のご神木として祀られています。

新国立劇場

杉並区周辺には、新国立劇場があります。場所は渋谷区初台の東京オペラシティーの隣で、1997年に建設されました。
オペラ、バレエ、現代舞踊や演劇などの公演が行われ、観客を楽しませています。
この劇場は、日本の劇場設備の中で最も大きな劇場で、オペラ劇場、中劇場、小劇場の3つがあります。
オペラやバレエ、演劇の研修所も設置されていて知識や技術の向上を目標とするほか、一般の人に有料でオペラ劇場の裏側を見ることができるバックステージツアーも行われています。

初台・杉並エリアのおすすめ観光地

初台・杉並エリア わがままツアーおすすめコース

初台・杉並エリア TOP