両国といえば相撲の聖地とも言われる両国国技館があり、観光も食も相撲に関するものが多くあります。
相撲の他にも赤穂浪士が仇討を果たしたことで有名な吉良邸跡や、勝海舟が生まれた場所に建てられた石碑、小林一茶がかつて住んでいた住居の跡などの歴史上で有名な人物を巡るスポットも多くありますし、長い歴史を持つ神社や寺なども多くあります。江戸東京博物館をはじめとする博物館や資料館なども様々ありますので日本の歴史や文化を学んだり参拝目的や歴史を体感したくて訪れる方もたくさんいます。
食に関してはちゃんこ鍋が一般に有名ですが、大盛りグルメが多いのも特徴です。大盛りグルメは通常料金よりもお得な場合が多いので、たくさん食べれる方にはもちろん、グループでシェアするのも人気です。
公共交通機関を利用の場合には総武線の各駅停車か都営大江戸線を使用すると良いです。また、ほとんどのスポットが駅周辺の徒歩圏内にあるというのも特徴です。

両国国技館

両国国技館では大相撲を楽しむことができますが、建物の中には相撲博物館もありますので相撲の歴史などを学ぶこともできます。
相撲博物館では展示物が年に数回入れ替えられるので、時期をずらして訪れる方もいます。
両国国技館では大相撲が開催されていないシーズンではボクシングなど他のスポーツやイベント行事などが行われることもありますが、何の開催もない場合には入場無料で入ることができるので、年中観光客で賑わっています。

相撲部屋

両国には相撲部屋がたくさんありますので、力士を街中や飲食店などで見かけることも多くありますが、より相撲を身近に感じたい場合には実際に相撲部屋を見学することもできます。
見学については突然訪問しても大丈夫な場合もありますが、各部屋で日程やきまりごとなどがある場合もありますので、事前によく確認してから訪問すると良いです。
両国駅前周辺には相撲部屋が集中していますので、徒歩圏内で行けるものをいくつか巡るというのも人気です。

ちゃんこ鍋

両国に行ったら一度は食したいのがちゃんこ鍋です。たくさんのちゃんこ鍋屋があり、中には元力士の方が開くお店もあります。
ちゃんこ鍋はボリュームも満点ですので、一人前で数千円かかるところがほとんどです。しかし、ランチですと数百円で本場のちゃんこ鍋の味を楽しめるお店が多くあります。
ちゃんこの味も店によって特徴がありますので、ランチを利用して様々なお店の味を食べ比べて、気に入ったお店の味を見つけるという方も多くいます。

両国・亀戸エリアのおすすめ観光地

両国・亀戸エリアの人気お土産

両国・亀戸エリア わがままツアーおすすめコース

両国・亀戸エリア TOP