足立区と荒川区は東京の北東部に位置し、人口が多く、都心へのアクセスも良好ですから、住む環境としても大変人気があります。街には商業施設が豊富にあり、大型ショッピングセンターや多くの人でにぎわう商店街など様々なお店がたくさんあります。
イベントも豊富で地域ごとに花火大会やお祭りなども定期的に行われており、色々な地域から多くの人が訪れます。他にも大きな公園や河川、お寺などもあり、休日にリラックスして過ごすことができる環境もあります。交通機関としては、東武伊勢崎や都電荒川線、常磐線などの電車があり、東京の中心地から、渋谷や池袋などの人気のエリアへのアクセスも良好です。
また、足立区と荒川区には有名なスポットもたくさんあり、特に荒川河川敷は、人気ドラマとなった3年B組金八先生のロケの場所となったところとして大変有名な場所です。また、荒川河川敷は有名な場所であるだけではなく、野球やマラソンなどのスポーツを楽しむ人が休日などに多く訪れるなど、普段でも人気のある場所です。

都電荒川線

足立区と荒川区に走っている電鉄としては、足立区から荒川区を結ぶ都電荒川線が有名です。特にこの電車は、都内では今は珍しい路面電車となっていて、古くから多くの人に親しまれてきました。
中には、都電荒川線の一日乗車券を購入して、色々な場所に停車して散歩を楽しむ人も多いです。
例えば、荒川河川敷に降りてみたり、おいしいグルメスポットで降りてみたりといった楽しみ方ができますので、足立区や荒川区にある色々なスポットを散策することができます。

荒川アンダーザブリッジ

荒川河川敷をロケ地にしたドラマは、3年B組金八先生が有名ですが、映画として有名なのは荒川アンダーザブリッジです。
この荒川アンダーザブリッジは、もともと漫画として人気がありましたが、実写でドラマになり、さらに映画も公開となり人気を博しました。
内容に関しては、主人公が荒川で溺れていたところ、河川敷に住んでいた自称金星人に救われ、そのまま主人公は自称金星人と河川敷で生活を始めるという奇抜な内容となっています。

舎人公園

舎人公園は、足立区にある大きな公園です。特徴としては、大きな敷地の中にたくさんの緑と池、スポーツ施設などがあり、荒川河川敷と並んで区民の人気のスポットとなっています。
舎人公園の見どころとしては、大きな桜や噴水などがあります。
桜については、日米親善の桜として有名であり、春には多くの人が桜を観るために集まります。噴水については、特徴的なデザインの噴水となっており、夏には多くの子供達が訪れて水遊びを楽しみます。

荒川・足立エリアのおすすめ観光地

荒川・足立エリア わがままツアーおすすめコース

荒川・足立エリア TOP