池袋とは、東京都豊島区にある池袋駅を中心として広がる副都心の事であり、山手線の三大副都心に新宿と渋谷に並んで含まれています。
この駅は2007年の調査によると一日に平均271万人が利用していて、駅の東西の出口周辺には繁華街が広がり、全体的に百貨店や飲食店が多く見られます。一日に約100万人の集客人員があり、名物としては渋谷のハチ公に対抗して作られた「いけふくろう」像が挙げられます。街や駅のいたるところにいて、待ち合わせのメッカとして皆に愛されています。
また、観光スポットとしても人気が高く、常に国内外からの来た人の姿を認める事ができます。観光名所としては駅周辺の繁華街や歓楽街が有名であり、さらに具体的に言えば歴史的建造物や百貨店、ショッピングセンター、水族館、大学、博物館、劇場などが見所となっています。様々な店が立ち並ぶ中、駅の北口は中華系の店が密集しているため、東京の中華街とも言われています。

サンシャインシティ

サンシャインシティは池袋のランドマーク的な日本初の複合商業施設です。
現在高層ビルとしては都内ナンバーワンの高さを誇る展望台を中心にして複数の地下街や専門店街といった商業施設、ビル、ホテル、マンション等で構成されており、さらに水族館のようなテーマパーク及びプラネタリウム、レジャー施設、コンベンションホールまでを有しています。
オープンから15年間行われた調査では、毎年約三千万人が来場している事が明らかになりました。

乙女ロード

乙女ロードはいわゆる腐女子の聖地として知られている場所で、首都高速5号池袋線下にあるサンシャイン前交差点から春日通りにある東池袋三丁目交差点までの道路の片側を指します。
200メートルほどあるこのエリアには女性向けのアニメグッズや同人誌が売られており、2005年頃からマスコミに取り上げられて認知度が高まりました。
以前は必ずしも女性向けではありませんでしたが、今では女性オタクの街のシンボルとして知られています。

東京芸術劇場

西池袋にある東京芸術劇場は、東京都歴史文化財団が管理と運営を行う総合芸術文化施設です。
この劇場はそれぞれに役割がある大、中、小のホールを有しており、そのすべてが貸館可能となっています。また、展示室やその他諸室も完備しており、劇場として多くの個人および団体の芸術活動を支えてきました。
中でも大ホールにあるパイプオルガンはガルニエ社によって製作された物として有名で、世界最大級のパイプオルガンとして知られています。

池袋エリアのおすすめ観光地

池袋エリア わがままツアーおすすめコース

池袋エリア TOP