1. 東京観光・ツアーは東京わがままツアーHOME
  2. エリアから探す
  3. 巣鴨・駒込・赤羽観光

巣鴨・駒込・赤羽エリア

巣鴨、駒込は山手線に位置しており、昔からのいわゆる渋い観光スポットです。比較的高年齢層に人気の街として有名でしたが、最近は若い人の人気もじわじわと集めています。
巣鴨は、『おばあちゃんの原宿』として幾度となくテレビ放映されており、それにともない下町グルメの店も数多くあります。駒込は江戸時代から江戸二大庭園と言われていた六義園があり、老若男女問わず憩いの場所となっています。
山手線から田端で京浜東北線に乗り換え、しばらく行くと埼玉県との境に赤羽があります。赤羽は北区に位置しており、最近は1000円でベロベロに酔える、いわゆる『千ベロ』として有名になってきました。都内でも有数の立ち飲み屋の並ぶ地域であり、味の評判の良い店も多く、グルメ系雑誌などでよく特集が組まれています。
どの場所も交通アクセスは非常に良いにもかかわらず、東京都23区としては、比較的物価が安いため、居を構えるのにも人気な場所でもあります。

とげ抜き地蔵

とげ抜き地蔵は、「おばあちゃんの原宿」と言われる巣鴨の地蔵通り商店街をしばらく進んだところにあります。
ここには、とげ抜き地蔵と名高い地蔵菩薩が祀られていますが、この菩薩は秘仏とされており、一般公開はされていないため、残念ながら普段姿を見ることはできません。しかし、地蔵尊御影として、地蔵の絵が描いてある和紙を販売しており、これを痛いところに貼るとその痛みが消えるなど評判となっており、非常に人気となっています。
特に人が数多く集まるのが正月の時期で、その時期はテレビ中継もされるほどです。

六義園

巣鴨駅の隣、駒込駅の有名な観光スポットが六義園です。江戸時代に、柳沢吉保により作られました。
六義園の特徴は築山といわれるもので、元々は平坦だった場所に穴を掘って池とし土を盛り山とした、人口の山となっており、江戸時代の優れた技術を目の当たりにすることができます。また、枝垂れ桜やツツジなど、季節ごとに楽しめる花も大きな魅力です。
巣鴨駅からも徒歩で行ける距離なので、途中の景色を楽しみながら行くのも良いでしょう。

染井霊園

染井霊園も、巣鴨、駒込地域でとても有名な場所となっています。
都が営んでいる公的な霊園であり、水戸徳川家の墓をはじめとし、有名な画家の岡倉天心や作家の高村光太郎、俳人の水原秋桜子など、数多くの文化人、著名人が埋葬されているため、観光に訪れる人も少なくありません。
日本の桜の代表である、ソメイヨシノはここから名前が取られたとも言われており、園内には非常に多くのソメイヨシノが植樹されています。その数は実に100本ほどです。

巣鴨・駒込・赤羽エリアのおすすめ観光地

巣鴨・駒込・赤羽エリア わがままツアーおすすめコース

巣鴨・駒込・赤羽エリア TOP