浅草といえば、都内でも有名な下町・観光スポットです。近隣には有名な老舗料亭や、下町グルメ、日本芸能や遊園地・ショッピング施設まで、揃っているため、老若男女ありとあらゆる方が楽しめるのが特徴です。5月中旬には10万人ほどの方が訪れる三社祭、夏には日本一とも言われる隅田川花火大会が行われるなど、季節ごとの有名で大掛かりなイベントも盛りだくさんとなっています。
雷門を抜けるとそこには多くのお土産屋やお菓子屋が並ぶ仲見世通りが顔を見せます。有名な雷おこしを扱うお店も多く並んでいることもあり、平日でも昼間はいつもお客さんでいっぱいになっています。また、仲見世通りを抜けて左右には商店街にも繋がっており、老舗料亭やファーストフード店など、新旧織り交ぜられた街並を楽しむことができます。
また、この界隈からは東京スカイツリーも眺めることができ、下町を散歩しながら隅田川を渡って、スカイツリーまでの道のりを行き来する観光客も多く見られます。

浅草寺

浅草には、「浅草寺」という最も有名な観光スポットがあります。ここは「せんそうじ」とも「あさくさでら」とも呼ばれ多くの方が訪れますが、地元の方からは「かんのんさま」と呼ばれてとても親しまれています。
雷門もこのお寺の一部となり、また5月中旬に行われる三社祭もこのお寺の敷地内にある神社の例大祭となっています。
暗くなるとライトアップされ、昼間とは違った顔を見せるのも幻想的です。ライトアップされたスカイツリーをバックにライトアップされたお寺を見るのもお勧めのスポットと言えるでしょう。

雷門

浅草に観光に行く多くの方は、浅草寺へ行くかと思います。そしてお寺に行く方の多くがお寺の顔とも言える「雷門」を通ることでしょう。
「雷門」にはそのとても大きな赤い提灯に目を奪われ、その迫力に驚く方も多いかと思います。
お寺に訪れる方の多くが、ここで記念写真を撮るため、門前には平日でも常に人で溢れているほど、人気のスポットとなっています。
2013年には工事のため、実物の雷門を見ることができませんでしたが、現在ではどなたでも見られるようになっています。

天ぷら

浅草へ行くと、その周辺にはとても多くの天ぷら屋さんがあります。中には老舗も多く存在し、そのお店を目当てに昼から並んでいる観光客もいるほどです。
近隣には比較的安い飲食店もありますが、老舗の天ぷら屋さんの方が圧倒的に人気が高いようです。
浅草寺からかなり離れた5丁目界隈や合羽橋方面にも老舗の天ぷら屋が多くあるため、駅前で並ぶのを避けたい場合には、5丁目方面や合羽橋方面でも同様のシチュエーションで天ぷらを楽しむことをお勧めいたします。

浅草エリアのおすすめ観光地

浅草エリアの人気お土産

浅草エリア わがままツアーおすすめコース

浅草エリア TOP