1. 東京観光・ツアーは東京わがままツアーHOME
  2. 特集から探す
  3. わがままツアー注目情報一覧
  4. 東京観光する前に。必見東京観光地まとめ

東京観光する前に。必見東京観光地まとめ

海外からのお客様に人気の東京土産5

東京観光をするのなら押さえておくべき定番スポットは数多くあります。渋谷や原宿、お台場など、ちょっと挙げただけでも沢山の観光スポットがありますよね。観光したいと思っても、沢山あり過ぎてどこに行けばいいのか迷ってしまっている人もいるのではないでしょうか。
今回はそんな方をナビゲートすべく、必見の東京観光地をまとめてみました。定番の東京駅や東京タワーなど、有名スポットが満載です。スポットの名前自体は知っているけど、具体的にどんな所が魅力なのかわからない、見所がわからないという方はぜひ役立ててみてください。

今が旬!東京駅が観光地になっちゃうんです!

東京駅は1914年に開業し、大正時代から100年以上の歴史を持つスポットです。2012年10月には、駅舎の復元工事も完了し、創建当時の姿を見ることができるようになり、今では東京駅も立派な観光スポットの1つとなっています。赤レンガを基調とした丸の内駅舎を見て回ることで歴史を感じることができますし、ショッピングやレストランなどの施設も充実しているので、観光だけではなく、デートスポットとしても活用できるでしょう。ライトアップも開始されたので、夜の景観も見ものです。また、内部には、十二支のレリーフがあしらわれた高いドーム天井もあるので、駅舎自体を見るだけでも楽しむことができます。

また、東京駅構内には、東京キャラクターストリートやエキュート東京といった数多くの商業施設が並んでいるので、ショッピングもできます。2012年の復元工事完了に伴い、東京ステーションホテルもリニューアルオープンしたので、駅中にいながら宿泊も可能です。

THE東京。東京タワーは見逃せない

東京スカイツリーが人気を誇っていますが、元祖電波塔として活躍してきた東京タワーは、定番観光スポットとして健在しています。あまり知られていませんが、正式名称は日本電波塔です。1958年に竣工・完成し、333メートルの高さを誇るタワーです。建築当時はフランス・パリのエッフェル塔よりも高く、世界最高のタワーだと言われていました。来場者数は年間300万人を超える定番スポットとなっており、今でも日本を象徴する建造物として考えている人も少なくありません。

展望台は大きく分けて2つで、地上150メートル付近にある2階建て構成の大展望台、地上250メートルの特別展望台があります。風景が楽しめるのはもちろんのこと、特別展望台の内部は、SFをイメージした空間となっており、タワー内にいながらLEDのライトアップを楽しむことができるでしょう。外観のライトアップイベントも積極的に行っており、毎月1度きりの満月の夜には、ピンク色に輝く「満月ダイヤモンドヴェール」を見ることができます。

東京イチのパワースポット。明治神宮

東京イチのパワースポットとして知られているのが、原宿駅からアクセスできる明治神宮です。初詣では参拝者数が日本一の神社になります。元々は、明治天皇と妻である昭憲皇太后を祀る神社なのですが、外国人観光客も親しむほどの観光スポットになっているのです。
東京都内には珍しく約10万本もの木々が植えられた森が印象的で、自然を感じながら広い敷地内を回ることができます。御苑の花菖蒲もあり、6月には美しい花々が咲き乱れていますから、散歩をして癒されてみるのもいいでしょう。
70万平方メートルにもなる敷地内で自然のパワーを感じるのもいいですが、一番のパワースポットとして知られているのは、清正井(きよまさのいど)です。なんと初詣の時には整理券が必要になるほど人気が高いスポットとなっています。清正井には浄化作用があると言われており、湧き水によって集まっている気が、身体に付いている悪い気を洗い流してくれるそうです。
また、明治神宮は縁結びの神社でもあるので、カップルや婚活中の人にも人気があるスポットとして有名となっています。

一度は会ってみたい!ハチ公・渋谷

忠犬ハチ公は7年間渋谷駅の改札前で亡き主人を待ち続けた犬として実に有名ですよね。大正時代の出来事ですが、幾度も映画化され、現在では海外にもその存在が知られています。
そんなハチの姿をそのまま再現した銅像が渋谷駅前にあるのです。元々は1934年に皇族によって献上されたのですが、戦争によって失われてしまいました。現在置かれているのは1948年に再建されたものです。待ち合わせスポットとしても名高い場所ですが、実際に見てみると献身的に待ち続けるハチ公の姿は涙をそそります。
上野にある国立科学博物館には、ハチの剥製が置かれているので、本物のハチを見たいなら、そちらに訪れてみるのもいいでしょう。
また、こちらも渋谷エリアからは離れますが、ハチ公が亡くなってから80年になる2015年3月8日に新銅像の除幕式が行われました。「上野英三郎博士とハチ公」と名付けられた新銅像は、やっと再会できた2人の姿を現したものです。約90年振りの再会を果たした姿は東大のキャンパスで見ることができます。

洗練された雰囲気はさすが!お台場・レインボーブリッジ

レインボーブリッジは、お台場に位置する代表的な観光スポットです。首都高速道路が通っており、ドライブスポットとしても有名となっています。
白で統一された橋ですが、夜にはライトアップされ、レインボーブリッジの名にふさわしい夜景を見ることができるでしょう。橋としては世界初の3色に変化するイルミネーションで、洗練された雰囲気を堪能することが可能です。季節に合わせて配色を変えており、冬季にはスペシャルライトアップとして虹色のイルミネーションが催されています。
ドライブするのが定番となっていますが、実は無料で通れる遊歩道があるので、歩きながら満喫することもできるでしょう。ライトアップはもちろん、日中には房総半島も望めるので、都会にいながら海の眺めを楽しめます。
また、レインボーブリッジや永代橋、清洲橋などを周遊できるナイトクルーズもあるので、橋を下から眺めることもできますし、橋の下を実際に通過することも可能です。

必見の東京観光地はいかがだったでしょうか。定番中の定番ながらも、実は詳しく知らなかったと思うスポットの詳細も多かったのでは?
観光地を見るだけじゃなく、それぞれにその場所ならではの楽しみ方があると言えますし、いずれも観光するにはぴったりの場所ばかりです。東京ならではの文化や歴史に触れてみることで、他では決して感じられないような思い出を作れるかもしれません。
旅行やお出かけ、あるいはデートスポットとしても見に行く価値のある場所ばかりなので、行ったことがないという方はぜひ計画を立てて訪れてみてくださいね。

東京観光する前に。必見東京観光地まとめ TOP