1. 東京観光・ツアーは東京わがままツアーHOME
  2. 特集から探す
  3. わがままツアー注目情報一覧
  4. 東京観光地外国人を連れて行きたい東京観光地

東京観光地外国人を連れて行きたい東京観光地

海外からのお客様に人気の東京土産5

東京に外国人の友達が観光に来ることになった時、どこに連れて行ってあげれば喜んでもらえるでしょうか。せっかく遠くから来てくれるのだから、日本ならではの観光を楽しんでもらって東京を好きになってほしいですよね。でも、外国人の友達が喜んでくれるような場所ってどこなんでしょう。
東京には見どころや楽しいスポットなどがたくさんありますが、ありすぎてどこがいいのか分からなくなります。そんな時は原点に返って基本を押さえましょう。
そこで、身近すぎて忘れてしまいそうな基本的な「東京の名所」の代表格をまとめてみました。

東京タワー

やっぱり、東京と言えば東京タワーです。新しく完成したスカイツリーの人気に押されがちにはなっているものの、まだまだ日本の顏として活躍しています。
桜の季節であれば、東京タワーの周囲に桜が咲いている幻想的な光景も見どころのひとつです。
東京タワーの中には2015年3月、週刊少年ジャンプに掲載されている「ONE PIECE」をモチーフとした、「東京ワンピースタワー」というテーマパークがオープンしています。体験型の施設となっており、ファンでなくても楽しめるようなアトラクションが用意されています。アニメや漫画が好きな外国人の方であれば、とても喜んでいただけるでしょう。
また、東京タワーの麓には増上寺があります。増上寺は、開山600年を迎える1393年からの歴史あるお寺です。外国人の方には、お寺というのは日本らしいもののひとつとして喜ばれるのではないでしょうか。東京タワーと増上寺は近いので、両方一緒に記念撮影することもできます。

新宿副都心

新宿副都心は、東京の中心であると言っても過言ではありません。交通の面でも5社の交通局が乗り入れるターミナル駅となっていてたくさんの人が行き交います。
駅周辺には伊勢丹や、京王百貨店、新宿タカシマヤなどの大きな百貨店が立ち並び、連日多くの買い物客でにぎわっています。
飲食店がたくさん集まっている地域の奥へ進むと、いわゆる夜のお店や、新宿2丁目と呼ばれる独特なエリアがあり、少し移動するだけで印象がガラリと変わりのも特徴のひとつです。
少し駅を離れると、見上げると首が痛くなるほどの高さのビルが立ち並び、まるで自分が小人になってしまったような錯覚を覚えるようなエリアになります。中でもひときわ目を引く東京都庁は、都庁舎の見学も行っています。
その中で、外国人観光客に人気のスポットとなっているのが、新宿ゴールデン街です。戦後に建てられた古く木造の建物がマッチ箱のように並んでいて、ディープな東京を味わえると話題になっているようです。古い日本にタイムスリップしたような感覚を味わえる場所なので、外国人の方にも喜んでもらえるかもしれません。

渋谷スクランブル交差点

東京の象徴とも言える渋谷スクランブル交差点は、有名な映画に登場したこともあり外国人の方でもご存知の方が多いようです。
また、観光にきた外国人の方々の、記念撮影のスポットとしても有名なようで、スクランブル交差点の中心で写真撮影を行っている観光客の光景がよく見られます。交差点は15時から18時あたりが一番混雑するので、そのあたりの人の多い時間を狙っていくと期待通りの写真が撮影できるでしょう。
外国人の方にとっては、多い時間には3000人もの人間が様々な方向に向かって横断しているにもかかわらず、人と人がぶつかることがないということに面白さを感じるようです。
また、交差点の近くには古くから待ち合わせスポットとしても有名な「忠犬ハチ公」の銅像があります。既に亡くなった飼い主を10年間も待ち続けたハチ公のために、飼い主である上野博士と再会したハチ公の銅像が東大に建てられていますので、合わせて見に行ってもよいかもしれません。

築地市場

観光に来た外国人の方が、楽しみにしていることのひとつとして日本での食事があります。特に、世界的にも生ものを食べる国は大変少なく、寿司や刺身という魚を生で食べる文化は独特のものとなります。新鮮な魚介類を食べるのならば、築地市場に行きましょう。
築地市場は移転するという話になっていましたが、現在の築地市場のまま残ることとなったようですので、これからもお買いものやグルメを楽しむことができます。
築地市場は、場外卸売りを行っている市場ですが、一般の方であっても買い物をすることができます。また、豪華な海鮮丼を用意した寿司屋もたくさんありますので、お昼や晩御飯などをここで済ませるというのもオススメです。
毎日行われているわけではありませんが、毎月7日には買い物金額に応じてくじ引きが出来たり、握り寿司や巻き寿司を自分で作って食べるというような体験教室も行われており、外国人の方には興味深いイベントかもしれません。

上野アメ横

上野駅すぐそばにある上野アメ横は、大きな目立つ門が入口にある巨大な商店街です。魚介類やカニなどをはじめとした食料品だけでなく、衣料品や雑貨なども販売している店舗が軒を連ねています。
外国人の観光客にも人気で、年末年始には大勢の買い物客で身動きが取れない程の賑わいを見せます。
たくさんの種類のお店が狭い路地に並んでいるので、欲しいものは何でも手に入りますし、世界中のアイテムを買うことができます。ほとんどのものが安い価格設定となっているため、あまりお金をかけなくてもショッピングを楽しむことができます。
アメ横内には、フルーツをその場で食べられるような路面店や、簡易的な居酒屋、軽い食事を出来るようなお店がたくさんあり、回転寿司やお好み焼きなどの日本の代表的な食べ物を楽しむことができます。駅前には、歴史の感じられる和食や洋食の店もあるため、しっかりとした食事をする場合でも日本らしさを味わうことができるでしょう。

東京の観光スポットというと、代表的なものがいくつか思い浮かぶものの、やはり外国人に人気となるとまた別の視点があるようです。
映画で観た、テレビで観たというような類のものであれば、実際に同じものを見ていないとなかなか分からない領域です。
まずは、行きたい場所がないか聞いてみて、何もわからないと言われた場合には、代表的な場所に連れて行ってあげるとよいでしょう。
特に、上記で取り上げたスクランブル交差点は、日本人にとっては日常の風景となりますが、外国人の方には非常に興味深い光景となるようなので、オススメです。

東京観光地外国人を連れて行きたい東京観光地 TOP