1. 東京観光・ツアーは東京わがままツアーHOME
  2. 特集から探す
  3. わがままツアー注目情報一覧
  4. これぞ東京!外国人に見て欲しい東京観光地5選

これぞ東京!外国人に見て欲しい東京観光地5選

海外からのお客様に人気の東京土産5

東京といえば大都会というイメージを持たれる方が多く、国内の観光客は都会の街並みを訪れるために足を運ぶと言われています。その一方で、外国人観光客は日本の伝統に興味があると言われています。確かに、大都会の街並みは東京だけでなく世界各国で見られますので特段珍しいものではないかもしれません。それよりは、日本でなければ見ることができない歴史的な建造物、文化に触れたいとする外国人の想いには頷けるものがあるでしょう。
とは言え、東京には素晴らしい観光地が多くありますので、歴史的なオススメスポットと近現代のオススメスポットを織り交ぜ、外国人に見ていただきたい東京ならではの観光地を5つご紹介致します。

浅草浅草寺

浅草浅草寺は国内からだけでなく、外国人が多く訪れる人気の観光スポットの一つで、年間に訪れる方は約3000万人とも言われるほどで、その魅力には様々なものがあります。まずは、浅草寺の入り口でもある雷門です。非常に大きな提灯はインパクト抜群で多くの人が集まります。周辺には人力車が走り、情緒あふれる風景を眺めることもできます。そして雷門をくぐり仲見世通りへと足を進めると、たくさんのお店が並んでおり、平日でもたくさんの観光客で溢れています。お土産品が売られているだけでなく、地元の方も多く足を運びますので日用雑貨のお店もあります。お店がズラリと並んでいますので、足を止めていると中々浅草寺に辿り着くことができないので注意しましょう。

仲見世通りを過ぎて宝蔵門をくぐると西側には五重塔があり、直進して本堂へとたどり着くと一変して厳かな雰囲気に包まれます。約30メートルもあるその高さには圧倒されるでしょう。

夜はライトアップされ、日中とは違う幻想的な浅草寺もまた魅力があります。

東京スカイツリー

高さ634メートルで電波塔としては世界一の高さを誇る東京スカイツリー。2012年の開業以来一躍人気の観光スポットとして国内各地から、また外国人が多く足を運んでいます。スタイリッシュでありながら、日本の建築の伝統的なデザインを随所に施していることも人気の理由になっているようです。展望デッキは二箇所あり、特に第二展望台は450メートルの高さを誇り、世界一高い展望台で遠くには富士山を眺めることができます。眼下には東京の街並みが見えますが、その高さゆえに全てが小さすぎると感じてしまうかもしれません。この場所はスロープ状になっており、グルっと回ることが出来るようになっているので大パノラマを楽しめます。スカイツリーが眺める昼の東京の街並みも良いですが、大都会の夜景は是非とも眺めておきたいもので、街の灯がまるで宝石のようにキラキラと輝きます。

スカイツリーの足元には買い物や食事ができる東京ソラマチがあり、300を超えるお店が入っていますので高所恐怖症の方はこちらで雰囲気を楽しむのも良いかもしれません。

表参道

表参道は神宮橋交差点前を起点に青山通りまで繋がる道路で、石灯籠が点在しています。これはこの通りが明治神宮の参道であるからで、通りはケヤキ並木となっています。見事なまでに自然との調和が取れたその景観は、しばしばドラマの撮影などにも使われるほどで、特に秋には黄金色の並木道の姿を見せるほか、冬には大々的な電飾が施されロマンチックな雰囲気が漂い、多くの観光客を楽しませてくれます。

一方で、表参道には世界に名を馳せているブランドショップが多いことでも知られています。おとなりの原宿が若者のファッションの街なのに対して、表参道は大人が着こなせるファッションの街といった印象かもしれません。その代表的な建物が表参道ヒルズでしょう。らせん状に延びるスロープに沿う形でたくさんのお店が軒を連ねています。

原宿を訪れる外国人が増加しているようですが、その流れで表参道にも足を運んでおり、国際色が見られるのもこのエリアの特徴かもしれません。

秋葉原電気街

秋葉原電気街は家電の街、またはパソコン関連商品が多いほか、アニメの街、アイドルグループであるAKB48の聖地としても知られているエリアで外国人の観光客も多く見られます。いわゆるオタクの聖地と呼ばれ、駅周辺からその雰囲気が強く感じられます。路地に入ってまでもパソコン関連商品やゲーム関連商品を販売するお店が多くあり、その多さには驚かされるかもしれませんが、その一方でメイドカフェも見られるようになっています。メイドカフェは既に世界的にも知られており、アニメ好きな外国人も多く訪れ、アニメが描かれたTシャツを着たり、キャラクターグッズを手にしたりといった方々を見かけることもあるようです。

秋葉原電気街のメインの通りとなる中央通は日曜祝日になるとお昼からは歩行者天国となり、コスプレ姿の方が歩いている姿を見かけることが多くあり、あまり馴染みがない方にとっては少々異質な光景に映るかもしれませんが、その姿を写真に収めたいというマニアも多数訪れ賑わいます。

明治神宮

東京の数ある観光地の中でもトップクラスの人気を誇るのが明治神宮です。大相撲の横綱が奉納土俵入りをするほか、有名人の結婚式に使われますし、初詣には日本で最も参拝客が多いことでも知られています。また、その広大な敷地には緑が多くあり、心を落ち着けられるだけでなく、有数のパワースポットとして注目を集め、外国人観光客も多く足を運んでいます。

境内へと足を進めると、一風変わった景色を目にします。それが数々のワイン樽で、神社には多くの日本酒の樽があるのを見かけることがありますが、明治神宮の場合はワイン樽が多く並んでいるので違和感を覚えることがあるかもしれません。これは明治天皇がワインが好きだったことが理由で、明治天皇を祀る明治神宮ではワインを奉納しているからです。非常に大きな本堂からは厳かな雰囲気が感じられますが、この本堂にはハートマークがいくつか見られると言われており、それを探すために多くのカップルが訪れるようです。足を運んだ際は探してみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。
東京には数々の観光スポットがあり、それを楽しみに日本を訪れる外国人が多くおり、外国人はそれぞれの観光地で日本人のおもてなしの心に感服すると言われます。今回ご紹介したそれぞれの観光地は日本人として胸を張ってオススメできる場所だと言えるもので、年々日本を訪れる外国人観光客が増加していることからも、注目度が高いと言えるでしょう。

東京都内は交通網が発達していますので、各公共交通機関を利用すれば移動は全く苦にならないと言えます。外国人の方には東京の歴史と文化、流行に触れていただき、それぞれの素晴らしさを世界に発信していきたいものですね。

これぞ東京!外国人に見て欲しい東京観光地5選 TOP