1. 東京観光・ツアーは東京わがままツアーHOME
  2. 特集から探す
  3. わがままツアー注目情報一覧
  4. ここさえ抑えておけばOK!お台場観光地まとめ

ここさえ抑えておけばOK!お台場観光地まとめ

海外からのお客様に人気の東京土産5

お台場はデートスポットとして定評のあるエリアですが、外国人観光客や東京旅行をする方が多いのも確かです。毎年夏には大きなイベントも行われていて、リピーターも少なくありません。
フジテレビを周辺として色々と回れることを知っている人は多いと思いますが、細かなスポットはあまり詳しくないという人も少なくないのではないでしょうか。そこで、押さえておいて欲しいお台場の観光地についてまとめてみました。ビーナスフォートやパレットタウン、日本化学未来館などの定番スポットがよくわからないという方のために紹介していきましょう。

ビーナスフォート

ビーナスフォートは、りんかい線東京テレポート駅のすぐ近くにある複合商業施設です。1999年の開業以来、おしゃれや流行に敏感な女性を中心に親しまれています。店舗の豊富さはさることながら、まるでテーマパークのような内装を気に入っている女性も多いです。
建物は地上3階建てとなっており、ビーナスフォートのメイン部分は2階になります。1階はビーナスファミリー、3階はビーナスアウトレットといったように、階ごとにテーマも変わっているのです。
中世ヨーロッパの街並みを見事に再現したビーナスフォートはカップルにも人気があるため、写真撮影にも向いています。特に、広々とした噴水広場は名所にもなっているので、記念撮影にぴったりです。
吹き抜けの天井には空が描かれており、青空から夜へと約1時間で変化していくので、非日常な空間を楽しめることでしょう。他にも、2階には映画「ローマの休日」で有名な真実の口が設置されており、これもカップルに人気が高いです。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

レゴランド・ディスカバリー・センター東京、略称レゴランドは、お台場にある屋内テーマパークの1つです。その名の通り、レゴブロックによって知名度が高いレゴ社が建てたスポットとなっています。まるでおもちゃの国に迷い込んだ気分に浸れるテーマパークで、あちこちにレゴブロックがあるので、子どもはもちろん、家族連れやカップルでも楽しめるでしょう。
敷地内にある巨大なレゴの数々を見て楽しむだけではなく、アトラクションも充実しており、シネマやライドタイプといったものもあります。他にも、小さな子ども向きのデュプロビレッジや、大人がゆっくりくつろげる空間のカフェテリアなどがあるので、幅広い年齢層が思いっきり満喫することができるでしょう。
また、施設内にはレゴランド・ショップもあり、レゴブロックアイテムが数多く揃っていますから、お土産用にもいいですし、レゴで遊びたくなった際にもぴったりです。
乗車券制ではなく、入場用のチケットだけで遊び放題なので、アトラクションに乗る回数を気にすることなく好きなだけ楽しめます。

パレットタウン

パレットタウンは、お台場の定番スポットの1つとなっており、大規模な娯楽施設として親しまれています。施設内には、ビーナスフォートやライブ会場のZepp Tokyoの他に、東京レジャーランドなどもあり、さまざまな目的で訪れることができる場所です。
中でも、最大の見ものであり、ランドマークともなっているスポットは大観覧車が挙げられるでしょう。2013年に完了したリニューアル工事によって、ライトアップが充実しています。レインボーブリッジを連想させる7色のイルミネーション以外にも、季節によって四季を感じさせるライトアップが楽しめるでしょう。
しかし、この大観覧車で最も注目すべきなのは64台のうち、4台しかないシースルーゴンドラです。シースルーゴンドラは全体が透明となっているため、まるでそのまま宙に浮いたかのようなスリルを味わうことができるでしょう。
モノレールのゆりかもめ青海駅からは直結しており徒歩約2分ですし、りんかい線の東京テレポート駅からも徒歩約6分程度なので、アクセスは良好です。

日本科学未来館

日本科学未来館は、2001年に開館された比較的新しい科学館となっています。館長はなんと、宇宙飛行士として有名な毛利衛で、新しい科学技術などを身近に感じることができる施設です。未来的な発明や宇宙に興味がある方にとっては絶好のスポットだと言えるでしょう。お台場内にいながら、宇宙や科学、生命の神秘について学べるだけではなく、ロボット展示も数多く行われており、男の子から大人の男性までが夢中になれます。
また、ドームシアターガイアでは、2種類のプラネタリウムがあるため、家族だけではなく、デートスポットとしても親しまれているのです。宇宙の壮大さを感じてみることはもちろん、癒しスポットとして休憩がてら入ってみるのもいいでしょう。
他にも、トークショーやイベントも定期的に開催されているので、その時だけの催し物を楽しむことも可能です。
ゆりかもめのテレコムセンター駅からは徒歩で約4分、船の科学館駅からは徒歩で約5分でアクセスできます。無料巡回しているシャトルバスを利用し、日本科学未来館のバス停で下車すれば、約1分で着ける距離です。

大江戸温泉物語

お台場での観光を楽しんだら、身体を休める場所として最適なスポットは、大江戸温泉物語になります。温泉テーマパークとして有名で、都内にいながらにして天然温泉に浸かることができるでしょう。銭湯としては定番の大浴場や露天風呂、サウナなどが充実しています。予約制になりますが、天然のヒマラヤ岩塩を使った低温サウナである岩塩風呂でストレスや疲れを癒すことが可能です。
施設内は、休憩や宿泊もできるようになっているので、その場合は露天風呂付きの個室を堪能できます。
また、ゲームコーナーや占い、縁日などといった楽しむためのスポットもあるので、大江戸温泉物語でくつろぎのひと時を過ごせることは間違いありません。
ゆりかもめのテレコムセンター駅から徒歩約2分で行ける距離なので、お台場観光に疲れたら、すぐに足を運ぶこともできるでしょう。無料のシャトルバスも周回しているので、そちらを利用すれば、殆ど歩くことなくアクセス可能です。

お台場観光は家族連れからカップルまで、幅広い層に親しまれるスポットが満載でしたね。上記のスポットはいずれも、一日中いても飽きないような充実した場所ばかりなので、好みに合わせてスケジュールを立てやすいのではないでしょうか。それぞれに贅沢に1日を使ってみてもいいでしょうし、家族やカップルが満足できそうな計画を立ててみてください。
もし張り切り過ぎて歩き疲れてしまったり、子どもが駄々をこねるようなら、大江戸温泉物語で羽休めをすることもできますよね。臨機応変に対応できる所もお台場観光の大きな魅力だと言えるでしょう。

ここさえ抑えておけばOK!お台場観光地まとめ TOP